*0003  ni-bo-      [28/09/25()-15:53]   
タチウオ釣り
【28.9【織船Ε・任ケ.JPG】【幅400X高さ300】【容量81,448】【織船Ε・離泪茱櫂鷯討ュ.JPG】【幅370X高さ278】【容量87,041】【織船Ε・猟牴フ24本.JPG】【幅400X高さ300】【容量82,676】

YANAさん こんちは〜

先日の秋分の日、休みだったので東京湾へタチウオ釣りに行ってきました。
今回お世話になったのは金沢港の船宿「鴨下丸」さんです。

朝一は猿島沖70Mから始めました。
ショートピッチでの誘いで一投目からアタリがありました。
サイズは70cm位で7〜8本釣ったところで観音崎沖へ移動。

水深は同じく70M。
こんどは大きくゆっくりの誘いでアタリがありました。
やはり観音崎沖はサイズが良くて90cmクラスが4〜5本釣れました。

ただ途中雨足が強くなってきたので船のキャビンに避難したりして竿を出している時間はあまりありませんでした。
又北風が強くなって波も立ち始めたのでダメ元で少し風裏になる下浦沖に移動しました。

ところがここはタチウオの活性が高くサイズは80cmクラスですがガンガン当たってきました。
水深は120Mと深いので手返しを考え2本針でやってみると一投目から2匹掛かってきました。

活性が高いため針を何度か飲まれ切られたのであまりやらない針のチモトにチューブを付けて釣りました。

チューブを付けると食いが悪くなることが有るのですが今日は関係ない様で仕掛けを落として食い棚に合わせて(110M位)竿を上下に揺らしていると向こうから勝手に食い込んできます。

ここでは15匹位掛けて本日のタチウオ釣りを終了しました。
波・風・雨と釣り辛い一日でしたが今一なコンディションの割にはまあまあ釣れて満足な一日となりました。

YANAさん、タチウオ釣り挑戦してみてはいかがですか?
思ったより簡単でまた掛かった時の迫力と強い引きは一度やったら病みつきになりますよ。(^_-)-☆

写真1:今回の釣果です
写真2:タチウオです
写真3:タチウオのマヨポン焼き
写真4:タチウオの釣果24本...

 *0003-01 YANA     [28/09/26(月)-11:10]   
 
ナンヨウハギこんにちはni-bo-さん。
雨の中の東京湾のタチウオ釣りお疲れさまでした。(笑)

タチウオ釣りってタナが深いんですね。

80Cm、90Cmクラスを24匹とはナイス!釣果おめでとうございます。\(^-^)/

なるほど、カウンター使って釣果をカウントしてるんですね。
流石です。

Reportコーナーにも掲載させていただきました。

 *0003-02 ni-bo-      [28/09/26(月)-21:03]   
 こんばんは〜

Reportoコーナーへの掲載ありがとうございます。
>なるほど、カウンター使って釣果をカウントしてるんですね。

カウンターを使うのは今回初です。
数釣れる魚の場合大抵船長が「今日は何匹でした?」と聞きに来ます。
いつもは大体で答えていたのですがこの前のイカ釣りの時スポニチの取材があって大体で言おうとしたら「数えてから後で教えてください」と言われ
数え直した事がありました。

その手間を省く為、またカウンターでメモっていれば何匹釣ったかいちいち覚えていなくて済むと思い使いました。

まあ2〜3匹しか釣れなかったら必要ないので今回は10匹を超えそうだったので
使ってみました。
24匹釣れてホットしました。(笑)

 *0003-03 YANA     [28/09/27(火)-11:04]   
 
ハコフグこんにちはni-bo-さん。

なるほどですねぇ〜。
アジの船釣りでも数が釣れるので船長に聞かれるんですよね。
私は毎回クーラーの中の魚を数えてました。(笑)

参考にさせていただきます。(笑)


*0002  YANA     [28/09/21(水)-18:31]   
ミョウガ
【y1.jpg】【幅500X高さ667】【容量64,723】【y2.jpg】【幅500X高さ667】【容量16,853】

エンゼル今日は庭のミョウガを収穫しました。

数個ですが。(笑)


*0001  ni-bo-      [28/09/18()-14:41]   
ヤリ・スルメイカ釣り
【2鵑猟牴フ28.9.14.JPG】【幅400X高さ300】【容量90,310】【筌螢ぅ・肇好襯瓩硫漬ア.JPG】【幅380X高さ285】【容量86,996】【ぅ・弌璽ー.JPG】【幅370X高さ278】【容量88,253】【ぅ・漬ア.JPG】【幅380X高さ285】【容量71,640】

YANAさん こんちは〜
先日のお休みにヤリ・スルメイカ釣りに行ってきました。

今回お世話になったのは腰越の船宿「飯岡丸」さんです。
実はその前の休みは「カツオ・キメジ」の予定で「飯岡丸」さんに予約を入れていたのですが台風接近の為中止になってしまったのでその代わりにイカ釣りに行ってきたという訳です

「飯岡丸」さんは腰越ではイカ釣りの船宿で有名です。
船はまず秋谷沖から様子見、1回目の流しからアタリがありスルメを乗せることができました。
今日はいいかも?と思ったのも束の間直ぐに反応が無くなってしまい城ヶ島西沖へ移動。
そこでスルメばかりでしたが15杯くらい乗せることができました。
ヤリイカは20cm位の小ヤリが2杯と今一でした。

船長がもう一度秋谷沖に行ってくれて「ここのポイントは掛かればほとんどがヤリイカだよ」というのでせっせと竿をあおりながら頑張りました。

そのかい有ってか船長のいう通りまずまずのサイズのヤリイカを4杯乗せることができました。
でも半分はスルメでした。(笑)
そうは言ってもスルメも美味しいですけれどもね。

持って行った沖漬けのタレに生きている内に入れ沖漬けを作り帰ってからのつまみは完成。
沖干しも作ろうかと思たのですが朝のうちは小雨模様でしたのであきらめました。

でも今回やっと20杯を超える釣果を上げることが出来これで少しは
「イカおやじ」ならず「イカ兄さん」に近づけたかなと思いました。

次回は「金アジ」狙いかはたまた今絶好調に釣れている「タチウオ」にでも
行こうかと考えています。(^_-)-☆

写真1:今回の釣果です
写真2:ヤリ・スルメの沖漬け
写真3:イカバーグ
写真4:ヤリイカの沖漬けの刺身

 *0001-01 YANA     [28/09/20(火)-10:18]   
 
くまのみおはようございますイカ兄さんのni-bo-さん。
ヤリ・スルメイカ釣りお疲れさまでした。
腰越だと歩いて行けましたね。(笑)

今回もヤリ・スルメイカ20杯超えとはなかなかの釣果だったんですねぇ〜。
最近は絶好調じゃないですか。

相変わらず料理が美味しそうです。(笑)

Reportコーナーにも掲載させていただきました。

 *0001-02 ni-bo-      [28/09/20(火)-23:10]   
 YANAさん こんばんは〜

「イカ兄さん」と呼んで頂けて光栄です。
イカ釣りを始める前は「あんなもん誰だってそれなりに釣れるさ」な〜んて
思っていました。
しかし始めてみるとイカを掛けるテクニックもさることながら手返しの速さが釣果を伸ばす最も必要な技だということが良く分かりました。

これはイカに限らず「アジ」とか先日の「剣先イサキ」など数を釣る釣りに
言えることかと思います。

まあ私はどっちかと言えばその船の中で竿頭になるより一番デカい魚を釣りたいなと願って釣りをしていますが・・・(^.^)

 *0001-03 YANA     [28/09/21(水)-10:03]   
 
ハコフグおはようございますni-bo-さん。

> イカ釣りを始める前は「あんなもん誰だってそれなりに釣れるさ」な〜んて
思っていました。
私もそう思ってました。(笑)
やっぱり、何でもそれなりに難しさがあるんですね。

何を釣るにも「手返しの速さ」は重要ですね。


ホームへ戻る