戻る戻る

10月15日(日) ドク さん 初島 小潮
2006-10-18 17:54:00 Wed
2日目の釣果の一部です。 きんきさんが2日目に上げた釣果の1尾です。

初島に石物釣りに行って来ました。15日(日)朝に熱海から初島に向け、チャボさんと2人で出発しました。
台風の影響か、風が強く、ウネリが有り、それなりに船は揺れましたが、いつもの渡船に比べれば大きな船なので安心です。
1便で8時に初島第1堤防に着くと、きんきさんから教えて頂いていた石物場は波を被っており、風も強く難しい状況でした。とりあえず、着いたら宿に電話するように言われていたので、電話し「釣り場はどうすればいいのでしょう」とお聞きした所、「第2堤防なら大丈夫だと思います」とのお返事。
堤防のポイントなどは事前にきんきさんに伺っていましたが、どの道を行けば良いのか分からないので、スーパーでお聞きした所、壁に貼ってある地図を見ながら親切に教えて頂き、向かいました。

第2堤防に着くと、きんきさんお薦めのポイントは5〜6人の底物師が入っており、入ることは無理と思い、風裏で出来そうなポイントをゴロタ場に求め、1時間ほど第2堤防奥の初島クラブの方を探し、とりあえず、そこで始めました。

遠浅ですが、ウネリがありましたので、浅場でも行けるだろうと気持ちを切り替え実釣開始しました。
ウネリを交わしながら、釣りをするもピトンを5回ほど、波を被りそうになる度に打ち変えましたが、私はアタリ無し。
チャボさんは、真剣に竿を握っている。「うん?」アタッタのかなと?と思い、話してみると、「竿が舞い込んでアワセたら首を2回ほど振ったが根に入られた様だ」とのお答え。
しばらく、糸を緩め、根から出る事を待っていましたが出ないようで、引っぱってきたら出たとの事。しかし、うかない表情。「あれ?」と思っていると、重そうに「ウツボだ」との声。
海面から仕掛けが出ると大きなウツボが、YANAさんへのお土産だなと思いつつ、そこに忘れてきました。

ゴロタを11時に見切りをつけ、堤防の竿が動いていない様なので移動。他の皆さんは、食事で居なかったようです。仕方なくお遊びでエギロッドを準備し振るもイカの姿すら見えない。
仕方なく、お昼寝タイムとなりました。
チャボさんはテトラの上から頑張っておられましたが、私と交互にお昼寝。

初島発の最終が、17:50ですが最終便が欠航と決まり、16:40か日曜日の最終になりました。釣り人は私とチャボさんを残し撤収。きんきさん、臣さんがこの便で初島着。第2堤防に来て頂き、日暮れまでの実釣再開。

殆ど根が無いようでしたが、左の方に投げると僅かに根が有るようでアタリが出たのでそこを重点的に攻めました。暫くすると、キタマクラがスレで掛かってきました。「こいつの仕業かと!」思いつつも他でアタリがないので、そこだけに仕掛けを投入。
きんきさんからは、「今日の夕食の食材がと・・・」プレッシャーを受ける。「私はプレッシャーには弱いのよ」と思いつつも、コワサが一杯と思い、竿が入った時にアワセをくれる。ラッキーにも乗ってくれました。左のテトラを避けながら抜き上げると25儖未離灰錺気付いています。
放流だなと思っていたら、「ドクさんさすがとの声が」。「え!、食べちゃうのかな?」と思っていたら、夕食の食卓に並んでいました。確か7月の三宅でもそうだった様な気が。

波、風が強く夜釣りは危ないと思い、4人で日の出を狙うべく10時位には消灯し、疲れていたのか私はすぐに寝てしまいました。

16日、朝4時に起床、準備し第1堤防に向かいましたが波が被っており仕方なく第2に。ヘッドライトを付け準備し、日の出と共に釣りをするも昨日と、うって変わってアタリ無し。7時過ぎに、きんきさんが宿のご主人と電話で相談して頂いた所、もう第1大丈夫との事で移動を始める。宿の車で荷物を運んで頂き、私と臣さんは仕掛けを外さずに竿を持って歩くことに。竿だけなら軽い物です。

第1堤防に着くときんきさん、チャボさんがピトンを打っていたので、何処にしようかと思っていたら、臣さんが「ここが良いと思う」と言って頂いたので、そちらにピトンを打ちました。

そうこうしていると、きんきさんが1Kg強のワサを上げる。
う〜ん、やるな〜と思い、頑張っては見る物のジャミのアタリのみ。
てっちゃんからの電話で「イシガキを奥様が食べた事が無いので、宜しくと」。昨日に続いてプレッシャーが。
昼食に4人で出かけ、美味しい食事を頂きました。その後、帰り際に餌を補給。釣り再開。
その後、潮が変わったのか、13時位から入れるとアタリ連発に。私もその時合いでコワサがヒット。放流かと思っていたら、きんきさんのスカリが上げられたのでその中にポイ。その後さらに1枚コワサを足し、スカリにポイ。
餌が足りなくなり、まだアタリが有りましたので臣さんに買いに行って貰っちゃいました。有り難う御座いました。
その間も3人で黙々と釣るも捕縛できず。
5時位に、きんきさんの竿が入る。チャボさんの「入った!」の声に全員の竿を、見るときんきさんの竿が・・・。きんきさんはクルクルと何が有ったのかと回ってましたので、ピトンごともって行かれるよりはと思いアワセる。交代と思ったら、きんきさんが居ない?「あれ?」と思いましたが、振り挙げるまでやらして頂きました。
臣さんもメジナを2枚ジャミを避けながら上げていました。さすがです。金魚がごちゃっと居ましたから。
チャボさんも大物1つで、食い込まない奴は相手にしない、石物師らしい釣りをされていました。

今回はすごく楽しかったので、また行きたいですね。
皆さん、有り難う御座いました。

初日のガキワサです4人で美味しく頂きました。

戻る戻る

ホームへ戻る