戻る戻る

9月20日(水) ni-bo- さん 茅ヶ崎沖イナダ五目釣り
2017/09/26 10:30:10 Tue
今回の釣果 イナダ、他デス めじマグロと平ソーダ

先日腰越の船宿の「秋田屋」さんで今良く釣れているイナダ釣りに行ってきました。
ワラサも釣れ始めていたので迷ったのですが今回の釣りは一人の為、もしもワラサが3匹以上釣れてしまうと一人でクーラーを車に積めないのでそんな勝手な理由でイナダ釣りにしました。
これって「捕らぬ狸の皮算用」て言うんですよね(笑)

釣りポイントは茅ヶ崎のエボシ岩の少し沖、水深30m位のところです。
釣り初めは底の方ばかり狙ってしまい今一でした。
ワラサは底から3〜5mに餌が漂う様にするのでそのタナを狙っていたのですがエサ取りが多いみたいで直ぐに餌が無くなりイナダが釣れません。

船長の言う「上から15m位を狙って」というのを素直に守ってやってみると何とか1匹掛けることが出来ました。
仕掛けはハリス4号、4.5mの3本針 上から2本はウイリーにしたやつです。

でもあまり食いが良くない。
隣の人はバンバン釣っているのでよく見るとウイリーをやめて3本針全てに沖アミを付けていました。
私も直ぐに仕掛けを交換、5号ハリスの2.5mで2本針。
ボートで使っていた仕掛けです。
すると直ぐにアタリが有りそこからはイナダが5〜6匹続けて釣れました。

途中、やけに走る引きだと思ったら40cm位の「めじマグロ」でした。
メジは初めて釣ったので小さいけれど感動しました。

その後も「これはイナワラか?」と思う良い引きが有りましたが2本針にイナダが2匹掛かっていました。
もうイナダはいらないとソーダ狙いで浅いタナを狙いましたがマルソーダか25cm位のサバばかりでした。
やっと1匹平ソーダを釣って今度は底を狙い28cm位のマアジを2匹釣ったところで納竿となりました。

イナダなのであまり脂は乗っていないのでフライにしたりユッケにして食べました。
めじも同様でしたが刺身で食べたら意外に旨かったです。
また二日後にイナダの刺身を食べたらこれが結構いけました。
恐らく日が経って旨味が増したのだと思います。

イナダも馬鹿に出来ませんね、見直しました(^_-)-☆

めじとソーダのタタキ イナダのユッケ

戻る戻る

ホームへ戻る