戻る戻る

10月13日(土) 佐藤 さん 初島第一堤防 中潮
2012/10/15 21:49:43 Mon

YANAさんご無沙汰です
まだ水温が高くフカセには厳しいですが
小学3年生の次女と初島フィッシングに行って参りました。

子供連れなので、テトラでの釣りはNG。また堤防先端の釣り場争奪戦には参加せず
この時点でA級ポイントと良型グレは諦め。
堤防の空いたところでまったりと釣り。

仕掛けは、3.6mヘラ竿の浮き釣り。
本日のターゲットはタカベとコッパグレ、そこそこのサイズのバリ(アイゴ)。
アカジャコ(ネンブツダイ)、バリ(7cm位)、ベラ、マダイ(12cm)フエフキダイ(7cm位の子供)
など小物は幾らでも釣れるので、次女はかなり楽しんでる模様。
しかし、タカベはチラホラ見え隠れするがオセン(スズメダイ)の猛攻を受け
タカベに餌が届かない。コッパグレはあまり姿みえないですね。

朝一から目の前を目測60cm以上のイズスミ数匹撒き餌から離れず
(正式名称はイスズミですけど、イズスミは地方名)
しかし道糸1号、ハリス0.8号、袖針6号に付いた餌には見向きせず。
噂どおりかなりスレてますね。

次女に半日付きっきりで釣りしていたけど
そのうち餌の付け方覚えて一人で釣り出来るようになり
夕方から、お父ちゃんタイム。フカセ釣りの仕掛け作って
撒き餌の下にウロウロしてる30cm位のバリ(アイゴ)
を2匹速攻で御用。
観光客の人が見物にきて釣ったバリに興味深々なんですが、”毒の刺あるから気をつけてくださいね”
と言ったのでびっくりされてましたね。
尚且つ、速攻でナイフで活き絞めして、刺をハサミで散髪、頭を落として内臓出したら
更にドン引きしてその場を去っていきました(笑)
ちょっとグロかったかも!?
夕方からはイズスミの活性も上がり60cm越え、推定3kg〜4kgの奴が8匹ほど足元
ウロウロしてる!!
4発掛けたけどことごとく参敗。
1.75号の竿が手元からひん曲がり
1回め、3号ハリス瞬殺、その後4号ハリスに交換。
2回め、魚が止まるまでリールから糸出すも、海底のブロックで根ズレであぼーん
3回め、じゃ糸出さんでガチンコ勝負!!しかし道糸4号からブチ切れ
4回め、これまで防戦一方のところ初めて攻めの釣りができ魚浮くまで耐えこれは獲れると
思ったけど気が緩んだのか最後の抵抗でいきなり魚が下にツッコミ痛恨の針はずれ。

まだまだ修行が足りませんわ(笑)

本日の仕掛け
次女
ヘラ竿3.6m
道糸1号
ハリス0.8号
針 袖6号

お父ちゃん
竿 ダイコー 海匠磯スペシャル 1.75号
リール シマノBB-X デスピナ4000D
道糸 4号
ハリス フロロカーボン3号 後 4号
針 オーナーPEマダイ8号

子供連れでも初島出撃時は三宅島・八丈島スペックの竿が必要ですね。
今度は三宅島・八丈島スペックの竿持って、道糸、ハリス共6号以上で糸を一切出さん
フルロックでガチンコ勝負してきます。
初島、熱いですわ。バカでかいイズスミ掛けるだけでも行く価値ありますね。

みなさん(特に関東の人ら)、バリ嫌がりますが、ちゃんと下処理すれば臭くなく食えますよ。
今回釣った2枚も刺身でおいしくいただきました。


戻る戻る

ホームへ戻る