戻る戻る

9月7日(土) ni-bo- さん 久里浜沖 船/ワラサ
2013/09/13 23:03:38 Fri
今回の釣果/56Lクーラー(おニューです) ワラサです

9月7日(土)「さいとうさん」や「O 先生」他2名の計5名で三浦へワラサ釣りに行ってきた。

一週間前までは荒食いをしていたがこの台風で食いがパタッと止まってしまっていた。

今回の船宿は「あまさけや丸」去年と同じ船長だ。

最初は剣崎沖で釣り始めたが一時間経っても全くアタリが無かった。
朝一で食わなければ今日は・・・と思っていたところ船長より「釣り場を変えるから仕掛け類が飛ばない様にしてください」とのアナウンスがあった。

次に向かった場所は下浦沖?久里浜沖?どっちか分からないが船団が有る所。
タナは底から11M。
一緒に行った「関さん」が船中一匹目を掛けた。
「ようしチャンス到来」とコマセを振り出す。
直ぐに私にも食って来た。

今年のワラサ第一号!
タモ入れも一発で決まった。
サイズは67cm、3.5s サイズの割に重いマルマル太っている旨そうなワラサだ。

船に着いた様で入れ食いになった。
途中「さいとうさん」や「関さん」も掛けるが、私の仕掛けがワラサに気に入られたようで5匹連続で釣り上げることが出来た。

「O 先生」はやっと一匹掛けたが痛恨のバラシ。
もう一人の「アキラさん」の仕掛けには何故か一発も食いつかなかった。
それ程大きな船では無いので不思議なものだ。

ただ今回はハリス8号でやっていたが全く食わなかったので移動中に6号に落としていた。
又針もヒラマサの12号から10号に落として、とにかく1匹だけでも釣り上げようとしたことが功を奏したのかも?
(10号針と云ってもグレ針の何倍もの大きさ、太さですがね)

もちろんドラグは少しゆるめにしておく。
以前ワラサ釣りで書いたが、8号ならドラグは目一杯締めてゴリ巻だが6号だとそうもいかないのだ。
特に今年は三浦でも型が良いという情報があったから。

この引き出しは「メジナ釣り」で散々「食わない!釣れない!」という経験があったからなのだと改めて思った次第である。

その後ワカシを一匹追加して今日のワラサ釣りは納竿とした。
ワカシはどうしたって?もちろんリリースしましたよ(^_-)-☆

<今回のタックル>
竿:  ゴクスペシャル 遠征五目用 701-120 
120号負荷―L=2100 グラス系ワンピースロッド
リール:シマノ フォースマスター3000
ライン:PEライン 6号 300M
ハリス:シーガー 8号 、6号 6M
クッションゴム:2.5mm 1M 
ハリ :がまかつ ヒラマサ 10号 
カゴ :80号 プラビシビッグサイズ
天秤 :50cm
クーラー:秀和ビッグレジャークーラー 56リットル(おニューだぜ)

<今日のひとこと>
食いが渋い時は一匹を大事に釣る事が今回5本という釣果を上げることに繋がったと思います。
最近「船だから釣れて当たり前!」という考えを少し改める事が出来てきました。
「釣れた!ではなく釣った!」と思える釣りが出来たことがとても嬉しい

トロワラサのお刺身 ワラサのタルタル丼

戻る戻る

ホームへ戻る