戻る戻る

9月6日(土) さとう さん 初島 第一堤防 中潮
2014/09/07 10:15:12 Sun
しつけが悪く脱糞状態のイズスミ 伸ばされた針

夏休み家族旅行でお遊びフィッシングを盛り込んでましたが
中途半端感が強く、8月30日に磯子釣り施設でグレを釣りに行きました。
しかしながら、人が多くストレスが溜まったのとグレも釣れないので
初島へ再度リベンジに行きました。

当日の初島周りの海水の色は内海の様な濁った水色で赤潮ぎみ。
定番の餌取り(赤じゃこ、オセン)はあまりいませんでしたが、
サンバソウがウジャウジャでこいつらが餌とりでした。

21尺のへら竿でお遊び開始し、30cm弱のバリを10枚ほど釣ると
デカいイズスミが2枚目の前をウロウロし出しました。
おちょくって撒餌をパラパラ撒くと活性が上がったのか水面まで
浮いてくる始末で、挙句の果てにさし餌に食らいついてしまいました。ヘラ竿(道糸3号、ハリス2号)じゃ手も足も出ず5秒で
ハリスを飛ばされてしまい、磯竿3号、道糸6号、ハリスも6号
に替えるも、イズスミはどっか行ってしまい、鳴かず飛ばず。

夕まづめ、撤収の5分前にイズスミが再度ウロウロしだし、
再度フッキングに成功。

で、上がってきたのがこいつです。
まさにダンプカーの様な引きでした。
フルロックのリールからもドラグが滑ってました。

体長 63cm
重さ 4.62kg (熱海のフィッシングショップ サンワさんで計測)

釣った後針を外しましたが、太軸の針が伸ばされてました。

重さ4.62kg

戻る戻る

ホームへ戻る