戻る戻る

1月4日(月) ni-bo- さん 久里浜沖 タチウオ釣り
2016/01/05 23:03:47 Tue
今回の釣果です タチウオの蒲焼き

数、型共に絶好調のタチウオ狙いで初釣りに行ってきましたのでレポート致します。

今回お世話になったのは金沢漁港の鴨下丸さん、普段は意外に空いているのですが当日はまだ正月休みの方が多いみたいで、又皆さん初釣りの様で出船1時間前なのに駐車場は一杯なのだ。

3人で行くと伝えてあったので船長の考慮で右舷のミヨシ〜3番目まで場所取りしてくれて助かったのだ。
今回同行したのは建具屋さんの社長の「オザワさん」、大工さんの「キンジョウくん」。
「キンジョウくん」はタチウオ初挑戦だ。

ポイントは昨年暮れから好調に釣れている久里浜沖120m〜170m立ちの所。
7時20分出船でおよそ45分でポイントに着いた。

すでに30船以上の船団が出来ていてその端っこに位置取りをして釣り開始。
群れは大きい様だが釣れ具合は今一。
船中誰かが釣れているがポチポチという感じ。
1〜2時間色々流し代えるがアタリも渋い。

私が7本、「オザワさん」「キンジョウくん」が6本ずつでまずますだがもう少し釣れないかな?と思っていると船長が船団の真ん中の少し空いている所に割り込んでくれた。

其処からは私の釣り方とタチウオのご機嫌が一致したのか入れ食いになった。

今回の釣り方を説明すると、まず船長の指示ダナに合わせてフワフワと2,3度餌を動かす感じにゆらしてからゆっくりと目の高さ位まで誘いあげて3秒ほど待つという釣り方。

これを繰り返すと直ぐにグングンと竿先にアタリがありさらに誘いあげるとググンと竿先が入る。
そして合わせを入れるとガツン!と根ガカリの様な引きを感じることが出来て、其処から一気に巻き上げる。
途中グングンと竿をしならせてくれる。
これがタチウオ釣りの最高に面白いところだ。

サイズは久里浜沖にしてはまあまあで75cm〜103cmのタチウオが25本釣れた。
殆どが85cm以上で1mオーバーも2本いた。

「オザワさん」も13本だが2本の一荷もあり楽しそうだったし、
「キンジョウくん」は中盤疲れてしまい又誘いと魚の機嫌がうまく合わずに7本の釣果であったが隣のおじさんが「もうクーラーに入らないからあげるよ」と言って7〜8匹くれたので15本になって満足顔で納竿できた。

こんな感じで幸先の良い初釣りになりました。
タチウオのあの根ガカリの様なガツン!という引きが忘れられないのでもう一回行こうかな?なんて思っています。

タチウオの尻尾の唐揚げと骨せんべい タチウオの炙り

戻る戻る

ホームへ戻る