戻る戻る

2月7日(日) ni-bo- さん 中深場:スミヤキ釣り
2016/02/10 14:37:07 Wed
釣果です スミヤキの刺身です

7日の日曜日カメギ根沖に中深場釣りに行ってきました。

今回の船宿は腰越の「秋田屋さん」。
予\\\報が悪かったせいかお客は私一人+中乗りさん2名の3人でした。
「秋田屋さん」は一人でも出てくれる良心的な船宿ですよ。

カメギ根は腰越港から約30分の所、城ケ島沖よりは手前にある根です。
中深場の深さは180m〜250m、スミヤキ釣りと有りますが当初の狙いはクロムツです。

3日ほど前の釣果で25cm〜38cmのクロムツが良い人で15匹と釣れていたので期待充分でした。
しかし始めて見るとほとんどアタリが無く、シロムツが2匹釣れただけでした。

船長も先日釣れたポイントに見切りをつけ色々な所を探ってくれるのですが12時ころまで全くダメでした。

ただ中乗りさんの内の一人がなんとアカムツを2匹釣ったので、少し粘ってはいたのですが・・・。

今日はダメかな〜と思っていたところ最後のポイントに着いて誘いを掛けているとグググと良い当たりが有りました。
しかしかなり重いのできっとサメだと思いながらリールを巻きあげるとなんと48cmと56cmのスミヤキが一荷で掛かっていました。

そこからはスミヤキの入れ食いで何度かハリスを切られましたが8匹キープすることが出来ました。

スミヤキは色が黒くて寸詰りのタチウオの様な魚で見た目は悪いのですが、引きは強く食べると最高の魚です。

ちょっと小骨が変な所に入っていますが塩焼きや煮物にすると脂がいっぱい乗っていて絶品です。

今回はクロムツにはフラれてしまいましたが大好きなスミヤキが釣れて満足な中深場釣りでした。

スミヤキのなめろうです

戻る戻る

ホームへ戻る